投資家が環境問題で投資をする理由

今日は弊社のお客様で上場されている会社様に
訪問させていただき、話を伺いした。
お忙しいところ貴重な時間ありがとうございま
した。

今SDGSの絡みも含め、環境負荷低減問題が
かなりのインパクトの社会課題になりつつある。

ただ環境負荷低減の流れは1回でなく、過去にも
あり、これが継続的な課題となるのか、違うのか
疑問があった。

そもそも合理的な活動をする営利法人が環境を
優先するというロジックがわからなかった。

しかし、今日ようやくちょっとわかった気がした。
弊社では具体的な取り組みがあるわけではないが
チャンスがあればこれからの一つの流れに乗ってみ
たくもある。

誰かビジネスパートナーがいればぜひ教えてくだ
さい(笑)。

それにしてもお客様訪問は本当に学びになる。

これからもお客様訪問を通してもっと自分を磨いて
いきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「時間」0547
お金のように貯金できない。蓄積も相続も
できないから、誰しもが唯一の対等場面
です。過ぎた時間は取り戻せない。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
時間を最優先にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/4056

コメント(1)

興味を持って頂けなかったのは残念ですが、そもそも募集されていないのですから当然の結果ですね。
それはさておき、半年ぶりに覗いたら毎日更新されていたのが途絶えております。時節柄、新型コロナとかじゃなければ良いのですけど。御多忙とは思いますが呉々も御自愛下さいませ。

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年6月25日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そこから自分は何を得るか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ