業務の整理対象一覧

古江さんから半期に一度の業務の整理対象の
生データを見せてもらった。

業務の整理対象とは、風呂敷を広げてみんな
にやってもらったけど、形骸化していたり
元々の意味を失っていたり、逆に意図を伝え
きれていないがために徹底度が低いものを
部長以下?全員から吸い上げ、一覧にし、
最高幹部クラスで、

続けるのか
やめるのか
そのほか

を検討していく。
一番多かったのはいわゆる

「写経」=経営計画書の書き写し

の廃止だ。
年に一度、入社してから3回まで写経は続く。
以前は回数制限なく全従業員がやっていたが、
根強い反対運動により、今は3回までを勝ち取
られた。

その他にもたくさんの整理項目をあげてもらって
ありがたいと思う。
上に

「これって必要ですか?」

と言える文化がまがいなりにもあると言える。
みんながの声をいつも反映するわけではないが
最高幹部で検討し、その結果はフィードバックで
きたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「最初の山」0511
新入・中途社員には、無理を承知で乗り越えな
ければならない山がいくつか待っています。
その山に背を向けていると、それで人生が
終わりです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
乗り越える山と向き合います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/4048

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年6月17日 23:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「売上最小化、利益最大化の法則読んでますなう」です。

次のブログ記事は「損切りが下手くそ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ