リモートワークは実は差が開く

古江さんから

今年の新卒、結構暇してると思うんですよね。
でやる人とやらない人がいると思うんですよ。

という話があった。
なるほど、確かに。
むしろ面白いなと思った。

やっていてもやっていなくても見えないからわ
からない。
だけどやっている人はどんどんスキルを身につけて
やっていない人は置いていかれる。

それは必然。

リモートワークはより個々人の自主性とか気持ちが
素直に結果に現れるんだろうなと思う。

リモートワークだからできない
緊急事態宣言だからしょうがない
誰も教えてくれないからわからない

でなくリモートだから今やれるべきことを愚直にやる。
緊急事態宣言だからこそやれることを探す。
自分で調べ自分で解決する術を見つける。

いずれ明けるコロナ禍で企業も人材のスキルも
どう差がつくのか。

今こそ未来に向けて何をすることが自分のレベルを
上げることになるか考え愚直にやっていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「学習」0218
経験の積み重ねによる変化です。同じテーマを
少しずつレベルを上げながら繰り返し行うことです。
一度目と二度目では差が出る。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
同じテーマを少しずつレベルをあげます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3992

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年4月22日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フランクな人間でありたい」です。

次のブログ記事は「良い習慣を持っているか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ