感謝と謙虚さ

経営者仲間が集まると、といってもめっちゃ
多人数でなく、むしろ数人で話し込むと必ず

「誰々ってどう」

とか

「最近誰々さんは」

とか

「あそこの会社は」

とか、良くも悪くも業績も噂も社長についても
話が出てくる。

基本的に他人の話に頓着することしてきていな
いし興味を示す方ではないが、一方で、知らずに
一人歩きするものだなとも感じています。

噂や話題や口コミで商売をするわけではないので
関係ないとも言えますが、一方できっと悪い情報
はボディーブローのように会社やトップに対して
ダメージを与えたりするんじゃないかと感じてき
ました。

実際は知らないですが。

言えることは当然悪い話より良い話の方が良いことは
確かだし、わざわざ振る舞いとして言動として悪く
なるようにする必要もなく、むしろ良い方が良いわけ
だし。

ということでこれまではどうかわかりませんが、自分
の言動と行動についてもっと注意しようと思いました。

といってもいきなり書いてることと言動行動が一致する
かは別なんですが、まずはしっかり心がける。
それと今、私、我が社があることの感謝と自分自身
が過信しないように謙虚さを意識できたらと思った。

まだまだ貪欲でありながら感謝と謙虚さを持ち続けます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「思いつき」0175
何かを始めるきっかけです。失敗のもとにもなるが
1週間たっても熱が持続していれば大丈夫です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
思いつきを1週間温めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3984

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年4月14日 21:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いつから長男は勉強が嫌いになったのか?」です。

次のブログ記事は「意思決定の瞬間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ