就活の軸はどうしたら良いか?

21卒佐々木さんのISO総研を知るを読みながら

私は"就活の軸"の一つに、
『一緒に働く人(社員さん)がいきいきとして楽
しそうであること!』

というのがあり、さすが!
という思いになりました。

よく就活の軸で

広告代理店
不動産
製造系
コンサル系

とか言われることがあります。
軸と言われて「業種」を答える就活生、本当に
その業種、業界のことって知ってるんだろうか?
と思います。

いや基本的に知らないでしょう。だけどよくわか
らないまま雰囲気で「業種」を軸にしがちです。

確かに専門的な職種、大学院を出てから着くような
職種だったり理工系しかいけないような職種なら
あるかなと思いますが、それは職種であって業種
や業界じゃない。

就活の軸を考えるときにこれまでの自分の人生を振り
返って見ることをお勧めします。

例えば高校は第一志望だったか?
高校でも大学でも入れたり入れなかったり
していることでしょう。

じゃあ高校生活、大学生活は高校や大学に依存して
楽しくなったりつまらなくなったりするか?

基本的には依存しません。

仲間が楽しかったら高校生活でも大学生活は楽しく
やっていたはずです。

社会人においてもそうで、業種や業界、職種で楽しさ
は変わらないです。
それよりも一緒に職場で楽しめそうかということを
考えて就活してみてはいかがでしょうか?

どんな職場環境か、どんな人が働いているかです。

そう言う意味では代表がどんな人でどう接しているか
もあるでしょう。

今日の私は失格です。
方針勉強会で大爆発して多分みんな引いたことでしょう。
そんな大爆発したにもかかわらず井上さんも平墳さんも
あの後でも一緒にやっていくというから驚きです。

でも感謝すべきなんでしょうね、そんなメンバーに。

ということで私がやるべきことはみんなが入りたくなる
会社作りと人間としての成長をします。

今日は大爆発してすいませんでした。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「エゴ」0129
コミュニケーションを壊すものです。
相手の心が開かない。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
相手の心が開いていないときにエゴがないか
確認します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3975

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年4月 5日 21:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手触り感、だけど簡単、そして満足」です。

次のブログ記事は「トップインタビューにオンライン同行」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ