手触り感、だけど簡単、そして満足

今日は次男が合宿、奥さんは親とランチに
いくとのことで長男と二人ランチ。
外食してもよかったけど、なんとなく今は
違うなと感じ、私がランチを作った。

スーパーに行き、豚肉、野菜各種、シーフード
を買う必要があったが、

野菜は野菜ミックス
シーフードはシーフードミックス

があり、結局皿うどんを作るのに包丁を使わずに
炒めて盛り付けるだけでできた。

昔からそんなに主婦にやさしく野菜ミックスとか
シーフードミックスとかあっただろか。

なんかあっさりできてびっくりした。

たとえそんな簡単な感じでも料理した感はあり、
それだけで何かちょっとした満足感があった。

やっぱり時代は手触り感、だけど簡単、そして満足
みたいなところが求められているのかなと感じた。
いや私だけか。

今度は4人でランチの時(なんて多分年内あるだろか)
に料理してみようと思う(思うだけかも)

よし!やるだけ!

やる!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「永続」0126
儲かる会社より、つぶれにくい会社をつくる
ことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
つぶれにくい会社にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3974

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年4月 4日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhoneのデータを整理」です。

次のブログ記事は「就活の軸はどうしたら良いか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ