13歳からの読解力

長男になんとか読解力をつけさせたくて

「13歳からの読解力」

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4305709228/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4305709228&linkCode=as2&tag=isobookreview-22&linkId=10d6aa0f79f32a8d840439206f1e7173

という本を買ってみた。
改めて読解力って何だろうかと思い、私も
読んでみた。

13歳でなくても十分読み応えがあり、まあまあ
難しくもあり、ちょっと一回読むだけじゃもった
いないとさえ感じた。

特に演習というかで、200字で見たままに書く
というのは面白そうだ。
私の目の前を書くとしたら

ーーー
布団は敷かれているというより、雑然と
押し入れから出して、置いてあるに近い。
敷かれた布団の向きを無視するように次男が横に
寝ている。次男はヒンヤリしたところを探すように
掛け布団の上に寝ている。
普段から鍛え抜かれた尻がモリッとこっちを向いて
いるが、全体的には子供のフォルム。
スウェットの下にインナーを着ない次男の背中が
ちらっと見えている。
冷たい掛け布団を触っている手はどこか別のところ
から生えているように置かれている
枕はあり、押し入れからは出ているが、奥さん共々
使っているところを見たことがない
ーーー
244文字。

学校の勉強で最も将来役立つのは国語で、その中で
も読解力は一番だろう。
そしてそれは子供だけでなく大人もだ。

私も読解力も理解力もリベラルアーツもないので
何度かこの本を読み返し、演習をしてみて読解力を
今からでも上げていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「若返る」1390
ただ単に年齢よりも若く見えるとか、肉体的に
げんきになるということではありません。新しい
ものの見方ができるようになることです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
新しいものの見方を学びます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3947

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年3月 8日 22:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悲しみなんて笑い飛ばせ」です。

次のブログ記事は「気持ち「うぉ」切り替える日記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ