20年の歳月が再会を楽しくする

今日のランチはなんと21年ぶりくらいの
再会の方とでした。

めっちゃ楽しい時間をありがとうございました。

21年前、そうです、私が起業したときに
多分古江さんがスーパーマーケットのシステム
の提案をどこからか引っ張ってきて、その方と
古江さんと私に3人で提案に行きました。

今から考えれば当然ですが、仕事は受注になる
ことなく、そこから交流会ではお会いするものの
ちょっとずつ疎遠に。

そうこうしている間に彼は資金調達し、一躍ベン
チャー企業として注目される存在になっていきま
した。当時は嫉妬と羨望の眼差しで遠くからただ
見ているだけでした。

その後、そのベンチャー企業は何かのきっかけで
うまく行かず、知り合いの会社に渡り、今は1技術
者として活動されているとのこと。

21年前から今までの流れの話を聞いただけで
私としてはめっちゃ楽しいひとときでした。

それとは別に家族系でも共有できる話もあり、それは
それで楽しい話でした。

20年もののワインを開けた感じはきっとこんな感じな
んだろう。知らんけど(笑)。

お互いにいますぐどうこうという利害関係は生まれませ
んがどこかで絡むのもまた楽しいかもと思いました。

それまでに絡んでもらえるような存在に、そしてさらに
自分を熟成させて開ける価値のあるワインになれたらな
と思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「判断ミス」1122
おごりによる

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
判断ミスをした時はおごってるとき
と思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3892

コメントする

アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2021年1月12日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成人へのメッセージ」です。

次のブログ記事は「自分の仕事を説明する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ