サラリーマン時代にやり残したこと

| コメント(0) | トラックバック(0)
起業した時に、ああやっとけばよかったな
と思ったことの一つに

「役員会に出たいと言ったら出れたんだろうか
言っておけばよかった」

がある。
前職は一応上場会社。
上場会社の役員会は一体何をしているんだろう
と当時まだ20代だった私には想像がつかなかった。

そして今日は上場企業でもないし、そもそも
会社でもないが、EOの理事会にオブザーバー参加
させていただいた。

貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

「理事になったらもっとEOのことがわかるよ」

と言われ、そんなこと言わんとわかるようにしてよ
と思い、とりあえず理事会に出れるものだろうかと
思い、参加させていただいた。

1円足りとも直接的に儲からないEOOを良くするた
めに各理事が活発に動いている様子や、たくさんの
とても覚えきれないプロジェクトが動いている感じ
そして、未来に向けた意思決定がされている様子を
見ることができ、よかったなと思った。

そしてそんな提案をフラットに受ける組織は良い
組織に間違い無いと言うことを実感した。

理事会に参加してEOOを理解できたかと言われたら
ちょっとはできたかもしれないが、まだまだ本当に
浅いところが分かっただけではあることが分かった。

弊社の取締役会、取締役が受け入れていくかはわ
からないが、構造的でありながらもフラットな組織
作りをやれたらなと思った。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「信用(2)」0853
人は信用しても、仕事は信用しては行けない

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
仕事を疑います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3831

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年11月14日 00:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「秘書を褒めてもらってありがとうございます」です。

次のブログ記事は「キューライス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ