新ビジネスの現地調査

今日は新ビジネスのための調査に飛び込みで
行ってきました。
いやあ、めっちゃ怖かった。

「え、何?何しに?知らんけど」

みたいな顔をされながら、話は聞いてもらえる
場なので、逆になんとかなったのは何気にプラス。

そして理論ではわかり得なかった現実現場、そして
感情、問題、収支などが明らかになった。
多分このビジネスは厳しいかもな。
それでももうちょっと調査するけど。

でもとりあえず一歩飛び込んでよかった。
こういう怖さこそ新規事業って感じがするし。

もう1回論理を作り直し、調査に行けたらと思う。
それと合理性はあっても感情は超えられないことは
わかったからその辺りをどうするかも考えないと
かなと思いました。

とりあえず10件は調査してみます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「困難(1)」0570
目は怖がるけど、手は怖がらない。目は臆病だけど、
手には勇気がある。困難な状況に直面したとき、
最初に目や頭に頼ってはいけない。まずは何も考
えずに手足を動かし、体を動かす。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
手足を動かします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3771

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年9月15日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「資料にプライドを持っているか?」です。

次のブログ記事は「うちの会社の取り組みを話できるようになる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ