新規事業を考えるときに新しい必要はない

い・ろ・は・す

という水を飲みながら、水といっても
コンビニに置いてあるだけで何種類もある。
パッと思いつくなら

・クリスタルカイザー
・コンビニのPB
・キリンの天然水
・・・・

お茶でも

・おーいお茶
・伊右衛門
・生茶
・PB
・・・・・

など。
すでに開拓者が市場を切り開いたけどまだ
成長余地がある市場、切り口やイメージを
変えたら一定の市場規模を持てそうな市場
を狙えたらいいんだろなと思う。

弊社のISO運用代行も実は二番煎じでただ、弊社
の方がマーケティングがうまく、業界ナンバーワン
になった。

後から今ある市場に参入するときに、今の
参加者よりも資本力で強いと勝ちやすいんだろな
と思う。

私は新規事業をする場合は、新規の開拓者になるか
今ある市場で成長余地があり、なおかつ弊社の方が
資本力が強いくらいの状態

がある。
みられ方として私は前者で見られがちだが、基本は
後者で行きたい。実は本気のクリアエイティブは苦手
なのかもしれない。
となるとそれほどめっちゃでかい市場が狙えない
かもしれない。

さあどうしたものか。
今も確かに攻めているのは後者で二つ攻め込んでいる。
とりあえず新規事業について1日1回くらいは考えながら
成長余地があり、まだ参入できる余地がある市場を
他にもさぐって、その後本当のクリエイティブに挑戦
してみようかな。

とりあえず今見えてる世界を加速させます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「頑固」0294
歳をとったと言うことです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
年下の話を素直に聞きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3712

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年7月18日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遊ぶ仲間」です。

次のブログ記事は「会社のテーマを明確にして新規事業」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ