貴重な学びの機会を2人の社長からいただきました。

今日は某地方都市にて、そのエリアでは
知らない人はいない二人の社長から教え
をいただきに行ってきました。

貴重な時間をいただき、ありがとうござ
います。

私もおもわず今考えていることをそのまま
伝えさせていただき、叱咤されたり、激励
されたりでした。

1番の気づきは、同じ社長業でもお客様に
よって全然スタイルが変わるということです。

例えば上場企業の社長にトップ営業をかける
なら、それはこっちも代表が出ていくのが
正しいスタイルだし、逆に一般のお客様であ
れば、営業マンが現場に立ち、社長は任せる
経営なんだろうと。

それ以外にも多々深めのインプットもあり
ました。本当に感謝しかないです。

ご恩は我が社がしっかりとスケールし、次の
世代の経営者の学びとなるべき会社や経営者
んいなることで返せたらなと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「簡単」0302
一番わかりやすい。物事を簡単にすることは
文化です。難しい理屈はいりません。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
難しいことを簡単にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3714

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年7月20日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社のテーマを明確にして新規事業」です。

次のブログ記事は「3つ儲かりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ