高級なファミレス

次男のサッカー観戦の帰りに通った道に
●スト(ファミレス)があった。

「ガ●トってあんまり行きたいって思わない
なあ」

と奥さん。

「それならもっとがっかりなのは●イヤル●スト
じゃない?なんか雰囲気出してる割になんか出て
くるものをもうちょっと頑張って欲しいかな」

と私。
思い出したのは回転すしもそう言う時期があった
なあということ。
まずは最初のブームが来た。
だけど質が悪すぎてどんどんお客様が離れていった。
多分25年くらい前に回転すしの質が急に上がった。
そして回転すしは全体的に復活した。
回ってる割にうまい回転すしなんかも登場した。

ファミレス、最近勢いがない業態の一つかなと思っ
ている。(すいませんデータ見てないけど)
全体的にデフレを背景に安く提供する方向に動いて
いった気がする。

逆に高級路線や質を上げていく方向は今ない。
もうちょっと質を上げて、

「俺の」以下「今の●イヤル●スト」以上

くらいを狙ったらファミレスもまた業界全体で違う
動きになるのかもなと思った。

同時に安売り合戦になっている業界で質が落ちることで
ユーザーが諦め、そして業界全体がシュリンクしている
世界ではもしかしたらちょっと質を担保した高級路線
はいけるんじゃないだろか。

BtoCだけでなくBtoBでも同じことが考えられるのではな
いだろか。

新規事業の切り口としてちょっと考えてみます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「思いつき」0199
何かを始めるきっかけです。失敗のもとにも
なるが、1週間たっても熱が持続していれば
大丈夫です。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
思いつきをメモします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3691

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年6月27日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜお客様との懇親会の報告が必要か?」です。

次のブログ記事は「カレーが美味しいのはルーだけじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ