強いチーム

今日は次男のサッカーを見にいった。
大阪では毎年強豪として有名なチームと
の練習試合だったからだ。

結果は1−4で、試合内容は得点以上の
開きがあったかもなと感じた。

救いはこの「1」が次男の得点という
ところで、個人的に嬉しい(笑)。

せっかく強いチームを見たので、強い
チームの構成要素はなんだろうと考え
てみた。

・個々の技術が高い・
・連携が良い
・最後まで走り込める体力がある
・どこからでも狙ってくる野心

会社でも言葉を変えずにそのまま強いチーム
の構成要素として使えそうだ。

・個々の技術が高い
・連携が良い(情報の風通しが良い)
・最後までやり切れる体力がある
・上に行こうと思う野心

あんまり重視されていないが、連携って
めっちゃ大事で、結局経営者は現場に行かな
いし行ったとしても全ての現場を見ることが
できるわけでもないので、どこまで情報を
吸い上げられるかってのが大事なんだろう。
そしてその重要さを役職者で共有できるか
なんだろう。

私の役割としては役員技術の向上、役員同士
の連携、そして辛抱強いメンタルと体力の
両方に関わることかなと思う。

まずは私自身がこの3つを重視し、ビジネスの
技術の向上と体力を鍛えていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「おかしい」0158
何もわかっていないあなたがおかしいのです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
自分のおかしさに気づきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3684

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年6月20日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「過渡期」です。

次のブログ記事は「浮くプランター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ