祝!出戻り一号

6月から大阪コンサルは8割出社でした。
一応出社するか在宅かは選択制です。

そこで挨拶に来たのが、6月から出戻って
きたIさん。

新卒で入社し、同期で1番に課長になった
人材だったが、課長という重圧と部長との
折り合いとその他もろもろ含めて退職。

その後他社でがんばっていたが、この度
出戻ってきた。

おかえり。
そして我が社としては初の出戻り一号だ。
なんともうれしいことだ。

辛抱強く話をしてくれた役員のIさんも素晴
らしい。

いつも野望で持っているのは辞めた人が
悔しがるくらい良い会社になっちゃうことで
いろんな要素がありながらも戻ってきてくれた
ということは我が社になんらかの魅力も感じて
くれたということになる。

まあなんでもいいよ、本当に戻ってきてもら
えてうれしい。

まだまだ出戻りはどしどし募集中だ。

うちの従業員は元従業員とも仲良く遊んでいる人が
多い。だからこそ、戻りたい人にも声をかけて
もらえたら嬉しい。

戻り方の幅も増えた。
本体だけでなく、いくつかの関連会社もあるし
働き方も色々だ。

ということで我が社はどしどし出戻りを受けられる
寛容で幅の広い会社になっていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「甘さ」0042
遊びだからといって、馬券などを買って
負ける人は、仕事の時もやっぱり負ける。
勝負に本気も遊びもない。痛い目に合わ
ないと治らない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
遊びも仕事も勝負にこだわります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3665

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年6月 1日 22:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョーシャルディスタンスを体験」です。

次のブログ記事は「人間万事塞翁が馬」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ