出身が味を決める

今日のランチは自宅近くのラーメン屋
「上方レインボー」
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27116315/

を頂いた。
食べログを見ていたら、カドヤ食堂
出身と聞いていたので、どう考えても
うまいだろうと思い、写真も見る限り
どう考えてもうまいだろうという確信
しかなく、食べて実証された。

外観もこだわりの白で統一され、さらに
トイレなどもミシュランの店クラスに
きれいだった。

どこの出身かって大事だなと思う。
カドヤ食堂出身と聞いてまずいわけがない。
凪出身と言われてまずかったらびっくりする。
ミシュラン店で修行と聞いてまずいわけが
ない。

そもそも一流に入ろうと思う人は一流を
ある程度目指して入るわけだから、出てきて
少なくても三流になることはない。
なぜなら一流しか教えられていないからだ。

ベンチャー系で多いのが、アクセンチュアとか
リクルート出身とか聞くと、ああ、やりそう
と匂ってるし、あるあるという感じかもしれない。

逆に船井総研出身はまだまだだ。

さらにISO総研出身はどう思われるだろか。
残念ながら多くの元従業員を輩出している。

起業した人はなんちゃってみたいなのはいるが
今の所ない。
どうせ輩出されてしまうなら、匂わせられる
くらいしっかりこだわり抜いたビジネススキルを
教育できたらなと思う。

教育しやすい時期。
もっと何を教育すればカドヤ食堂のようになれるのか
考え、練りこんでいきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「遊ぶ」0021
「働く」と同じ次元です。「さぼり」とは
違います。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
遊びまくります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3660

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年5月27日 22:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人は全身で会話している」です。

次のブログ記事は「オムニロボ撤退」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ