誹謗中傷

誹謗中傷が「あること」から話題になって
いるようだ。ネット社会において匿名で
誹謗中傷することはたやすい。

一方でアウトプットをしている人や
会社は有名になったり尖っていると
必ず誹謗中傷はつきものだ。

弊社もまあまあ、あるわけだが、一方で
誹謗中傷がないのは、まだまだ業界で
有名になれていなかったり、尖っていな
かったりするからなんだろなと思う。

なので賛否両論ありながらもなんらかの
コメントがあるのは良いことだなと私は
思っている。

長男のユーチューブにもひどいコメントが
ついてるのが心配だが、今のまだ私が目の
届く時は予防線を張れるから良いかなと思
っている。

これからますます私もわが社も長男も
誹謗中傷を受ける可能性があるわけだが
今から心の準備だけはしておいて、下手に
受けすぎず、誹謗中傷があろうとなかろうと
やることは変わらず、粛々と自らやるべきこ
とを突き進んでいきたいと思うし、突き進ん
で欲しいと思う。

これからもアウトプットを心がけます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「IT」0004
インプットはデジタルで、アウトプットは
アナログで

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
もっとデジタルなインプットを増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3656

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年5月23日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「意思決定」です。

次のブログ記事は「まず売る気をもつ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ