人生でもう一度味わいたい体験

それは10年前の今の事業の立ち上
がりのスピード感だ。

なんだろ、あの駆け上がる感じ。
未来に対する明るさとその確信。

怒涛のような日々を過ごし、ほぼ
寝ることもなく、全国を駆け回った。

事業が成長する時ってあんな感じな
んだろと思う。
そしてもう一度味わいたい体験だと
すれば、あの感覚に代え難いもの
はないかもしれない。

今日は7月からのある活動に向けて
ヒアリングをしていただく中で、
結局自分は何を求めているのか
と考えた時に、結局新規事業そのもの
というよりも、成長する時の疾走感
なのかもしれないなと思った。

きっかけはきっと突然やってくる。
そのときのために体力をつけ、感性を磨き
スキルを磨き、走り抜けられるように
見つけられるように、気づけるように
アンテナを高くしておきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「歴史」1593
戦略を立てるための教科書です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
過去の不況時の対応や立ち上がりを学びます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3647

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年5月14日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「技術部の成果」です。

次のブログ記事は「社会人が最終的に磨くべきスキル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ