父としての威厳

「パパいる?」

と次男の声が奥さんのスマホから聞こえた。
我が家の夕食時間が決まりつつある中で
その時間を超えて遊びまくっている次男。
やっちゃったなあという感じもあるんだ
ろう。
そして私に何か言われるのをどうやら恐れ
ているらしい。

その様子を見たら逆の対応をしたくなる。
奥さんには

「今日は警告で次遅れてきたらペナルティだな」

と会社と同じような対応を共有。
10分遅れて帰宅した次男に諭すように

「夕飯の時間が決まってるからその時間までに
帰ってきてな。次はペナルティがあるよ」

と伝えた。

「はい」

と小さく答え、シュンとした顔でおとなしく夕飯
を食べ始めた。

実は次男に伝えるだけで長男も隣で聞いてない風
に見えて聞いているのでこれで二人を牽制できる。
私がいない時は牽制は緩むが、まあそこは息抜き
ってことで多少はいいかなと思っている。

愛されキャラは奥さんに譲るとして、規律と威厳
キャラとしての存在価値があるだけ、まあいいか
と思う。

どこまでこのキャラが通用するかわからないが
奥さんとキャラの分担をして家庭の平和と幸せ
とを享受していきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「良い方法」1543
今できることをすぐやらないと見つからない。
間違っても良いのです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
今できることをすぐにやります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3637

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年5月 4日 22:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「考えるとは」です。

次のブログ記事は「吉村知事のリーダーシップがすごい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ