21就活生のメリット

月曜日は新卒向けのTOP LIVEが行われる。
新卒の活動は5月で終わる予定なのでラスト1
か2かってところだ。

21就活生は3月以降一気に市場が変わって
相当大変だったかもしれない。
そして今も大変かもしれない。

大変だ大変だと言っていても仕方がないので
一回冷静になりwithコロナの就活について
考えてみてもらえたらと思う。

実はwithコロナでの就活はメリットしかない
と思っている。

というのは
不況に強いか強くないかわかるからだ。

安定を求めるだけが就職ではないと思うけど
せっかく就職したのに潰れてしまったり、業績が
悪く給与が滞ったり、上がらなかったりしたら
やっぱり嫌だろう。
不況下で採用活動を継続しているということは
不況下でも強い企業だと言える。

普段は企業基盤がしっかりしているかどうかを
自分で見極める必要があるが、不況下であれば
見極める必要がない。

ただし、今回の不況が響いてないからと言って
次の不況に響かないとは言い切れない。

ちなみに不況は10年に一度のサイクルで来ている。
だから今回の不況が始まったばかりだが、10年後
には次の何らかの形での不況は必ず来ることは間違
いない。

せっかくならそこまで見据えて就活したほうがいい。

ということで間接的に?うちは今のところ不況の
影響を受けてないアピールをさせていただいたが
うちが10年後の不況に影響しないとは言い切れない。
なぜならリーマンショックで全く影響を受けなかった
業種が今回のコロナ不況では思いっきり影響を受けて
いたりするからだ。

10年後どんな不況が来るかわからないが、多角化し
業界をまたぎ、産業をまたぎ、国をまたぐことで
一緒に働くみんなの幸せと豊かさを守れる会社であり
たいと思うし、10年以内に達成していきたいと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「理解度」1566
言葉だけでは理解は7%、話し方次第で38%、
体験を通して55%です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
理解をするために体験を大事にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3642

コメントする



アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年5月 9日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コロナだからこそ」です。

次のブログ記事は「長男プロデュース母の日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ