変化対応力

今日は21卒向けにトップライブをさせていただいた。
参加してくださった学生、ありがとうございます。

トップライブの中でも伝えましたが、いろんなことが
不確実な時代に突入したなと思います。弊社でも
20卒の新卒は入社してから1日も出社していませんし
新卒同士で集まれてもいないです。

そしてもしかしたら集まることがない可能性もあり
ます。それくらい不確実な時代に突入したなという
感覚があります。

不確実な時代の就職について考えて欲しいなと思い
ますが、とにかく変化が激しくなる可能性が高い
と言えます。

働き方
労働環境
もしかしたら給与体系
会議の仕方
従業員同士の関わり方

これから来る時代に贖っても、所詮はその場
しのぎでしかないということです。

わかりやすくいうと、今の時代でいまだに
ガラケーだけしか使っていないってどう思い
ますか?

スマホは必要ないから

そう言えば弊社の某M原さんはかたくなにガラケー
を使ってましたが、半分くらい強制的にスマホに
させました。その後、文句を言われたことはないで
すし、しっかり使いこなしてますし、ガラケーに戻
ることもないだろうなと思います(笑)。

採用説明会もしばらく、もしかしたら年内はビデオ通話
だけかもしれません。そしてそれがスタンダードになる
時代かもしれません。

変化の時代、新しくなっていく形に臨機応変に、むしろ
積極的に試していける人材になって欲しいなと思います。

変化対応力は学生だけでなく既存の社員も。
そして私も

ということで私も今の関わり方をどんどん変化させていけ
たらと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「真面目」1426
単に視野が狭いことです。人にだまされ
やすい

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー
経験の数を増やします。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3611

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年4月 8日 23:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コロナで侮れない公私のコミュニケーション問題」です。

次のブログ記事は「ビデオ通話の疲労」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ