もしかしてお金の価値はどんどん下落してる?

ちょっとしたことがきっかけで長男に

「中学卒業までに1億稼げ」

というミッションを出した。
先日テレビではロシアの10歳の女の子
がユーチューブ年間10億稼いでいるの
こと。
また先日軽く社内に回した本でも
1000円稼ぐの簡単で1億稼ぐのは
難しいというのは勝手な思い込み
という件があり、確かにそうかもなと
思い、それ以外にも複合的に思うことは
あるが、そんなこんなで出してみた。

長男は基本的に素直で賢く、だけど
ちょっと頑固。やれと行ってもやりたくな
いことや自分が楽しくないことはやらない。

アオアシは読まないし
キャプテン翼も読まない。
進研ゼミもやらない。
今月中に100キロ走れは、やってる。
点数が取れない勉強はやってる。
サッカーの練習もやってるフリ的にやってる。

前提はこんな感じで、どうやら今回のミッ
ションは乗り気なようで、自分なりに調べて
中学生で月収1000万稼いでいる人をネットで
見つけてきた。

中学生で年収1000万ってすごい。
でもきっとこういった高額年収の低年齢化
は進むのかもしれないと思った。
お金を稼ぐということが、実はそれほど
難しくなくなる時代が来てるのかもしれない。
いや来ているんだろう。

本気で取り組めば誰でも稼げる時代なんだ
ろう。ただこの本気というのは自分なりでは
なく、世の中的になので、自分では頑張ってる
けど稼げないというのは違う。

そしてその先の世界を考えるとお金問題を
解決した人が溢れてくる。そしてお金で
なんとかなることはなんとかしていく中で
なんとなくお金ではなんとかできない世界
ができてくるのではないか。

というか既にある。
たとえば
・名門のゴルフクラブの会員権はお金で買えない。
・パテックの人気銘柄は購買実績がないと予約
 さえできない
・人気のレストランは人のツテがないと予約でき
 ない

など。
となるとお金というものの価値はその「何か」
よりかは下な訳だ。
そしてその「何か」はきっと信頼だろう。

先日弊社の竹嶋がロボットのデザイン提案を受注
させていただいた。金額は大したことはないが
お金ではない何か=信頼を勝ち取ったからこそ頂
けた事例の一つと言える。

そして信頼を勝ち取れた人はお金も集まってくる。
お金だけでなく人も集まってくるだろう。

長男が1億稼ぐためには、どこかで稼ぐことに
本気にならないといけない。そして本気になる
とサッカーも勉強も本気になれる。

本気になれたらきっと信頼が付いてくるだろう。

私も本気でビジネスもゴルフもまたそれ以外も
取り組んでいきたい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「プラス発想」1360
たいていのことは、良い方に考える

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
コロナも良い方に考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3601

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年3月29日 22:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゾン100」です。

次のブログ記事は「もしコロナ感染者が出たら?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ