自動車の安全性能と交通事故死者数

今日ようやく車が修理から戻ってきた。
駐車場で停まっているところでぶつけら
れた。ぶつけられたというより、当たった
くらい。
隣の車のドアが開いたタイミングで私の車
に当たり、傷がついてしまった。

戻ったタイミングで車の機能

「アダプティブクルーズ」

を教わった。
前の車に一定の車間を開けて着いていき、
前の車が止まると止まる、走ると走るとい
う機能だ。

ディーラーさん曰くアダプティブクルーズ付き
の車は保険も安くなるらしい。
またアダプティブクルーズが出てから交通事故
死者数が激減しているとのこと。

ということで調べると

https://jafmate.jp/blog/safety/200107-20.html

ここ5年くらいずっと下がっている。
アダプティブクルーズのせいかはわからないが、
自動車業界が安全性能に力を入れている成果が
出ているんだなと感じた。

明確に成果が出ているってやりがいありそう。
延長線上で1000人以下になったら本当にすごい。

私も車の安全性能を適切に使い、安全運転で事故
に注意したい。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「病気」1321
長くかかって病気になったから、治るにも時間
がかかる。会社も赤字体質に長くかかってなっ
た。いらない部門を切り捨てて、病気をすぐ直す。
黒字にする。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
会社も個人も病気にならないようにします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3591

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年3月19日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「こんな時期こそ良い習慣に切り替える」です。

次のブログ記事は「なんだろ、ヤンキー漫画の魅力」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ