最小の勉強でTOEIC600は取れちゃうか

昨年TOEICを新規事業メンバー3人で
受けました。TOEICが必要かと言われ
たら、必要ではないんですが、なんか
巻き込まれた感じとそこから先はノリ
みたいなものです。
とりあえず450点奪取の本だけをやり
490点でした。

まあ半分くらいはラッキーパンチだと
思いますが、次は600点くらいを狙って
みようかなと思っています。

今回も基本はTOEIC600点奪取の本
だけで臨んでみようと思います。
目標は5回やる。付録もやる。
奪取のための勉強法もちゃんとやる。
だけどこの本しかやらない。

多分1日1時間やることはないです。

受験勉強に関して今となってはすでに遅し
ですが、一つの仮説があります。それは
狙った大学の過去問をやり続けてちゃんと
点数を取れるようになったら合格できたん
じゃないかということです。

大学受験ではやたらと難しい問題集に凝り
たくさん受験し、狙い所もわからない
感じでした。

つまり戦略も戦術もなかった。

今回はたまたまTOEICというお題をもらった。
戦略としてはこの本以外はやらない。戦術とし
ては5回やる。

そしてその次は800点くらいまでやってみたい
です。まあいうのはたあなので。達成したら
大騒ぎしますね(笑)。

とりあえず最小の勉強でまずはTOEIC600を
ゲットします。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「徹底する」1116
他人から見たら異常と思うほどの執念を
もって実行する。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
執念を持って実行します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3552

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年2月 9日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「50回池田ピアノ運送様経営計画発表会」です。

次のブログ記事は「事業パートナー募集」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ