TAIPAN:2日目:英語をもっと頑張る

今日からようやくセッションを聴き始めました。
最初は英語のセッションなんて聞いてもなと思っ
ていましたが通訳もついてくれていて、内容も
よくわかり、しかもめっちゃ濃い内容で沢山
刺激を受けました。

セッション後、マレーシアのEOメンバーがディ
ナーに招待してくださり、楽しく交流させてい
ただきました。

今回のセッションで通訳を通じて受けていたのは
我々日本人だけで、後の国の人はナチュラルに英語を
聞いていました。

ディナーではなんとなーくな英語でまた、現地の
メンバーも気を使って英語をかなりゆっくり話して
くださり楽しく会話できました。

いずれにしてももうちょっと英語を頑張らないとな
と思うと同時に、改めて日本の英語教育って本当に
役に立たないなtも思いました。

私の頃で10年英語を勉強していますが、それが一切
役に立たないってどういうことなんだろと思います。

確かに日常的に使わないのも大きいけど、それ以上に
受験のための英語でしかない英語って、、、
少なくても日常会話くらいは10年間あったら身につい
ても良さそうだと思うんだけど。

そんなこと言ってもしょうがないので、今更ながらも
年内英会話を磨き、会話を楽しむくらいは年内できる
ようになり、遅くても3年後には英語でセッションを
聴き取れるくらいにはなろうと決意しました。

ということで英語、がんばります。
移住しちゃうってのも手だなとちょっと思ってます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「内部管理」1175
経営に必要なものではあるが、それが事業活動ではない。
総人員の5%〜10%が適正です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
改めて内部管理の人員を考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3563

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年2月21日 00:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マレーシアの初日」です。

次のブログ記事は「結局海外視察とかは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ