アートなゴミ処理場はいるか?

今日は次男が舞洲で小さな大会だったので
1日舞洲にいました。以前だったら絶好の
ポケモンスポットだったのですが、すでに
ポケモンを辞めて3年くらいでしょうか。

合間に普通にウォーキングしました。
舞洲と言ったらなんといっても象徴的なのが
ゴミ処理場とスラッジセンター。
こんなアートなゴミ処理場は多分日本には
他にないだろうという建物です。

建物はめっちゃカラフルで好きですが、
改めてここまでアートにする必要があるか
と言われたら難しいところだなと思ってま
す。

必要不可欠かと言われたらそうでもないし
じゃあゴミ処理場っぽい方がいいかと言わ
れるとそれはアートな感じの方がいいなと
思います。
建設当時は工場地帯でしたが、最近は
バーベキューする場所やグランピング嬢、
サッカーグラウンド、バスケの体育館、野
球場があり、随分遊び場として充実してき
ていると思います。
セレッソの練習場もあります。

賛否両論あると思いますし、こういうのを
幹部で議論するのも面白いなとちょっとだ
け思っています。

どなたが建設の意思決定をしたかわかりま
せんが少なくてもこういう意思決定は私は
できないかなと思っています。

まず公的なものだから合理性が優先される
ので合理性を考えた時に決めにくい。
仮になんらかのこじつけで合理性を見出され
ても効果を感じにくいので使いにくい。
仮になんらかの形での市の貢献であれば他の
効果的な使い方を優先したくなる。

などです。
会社でいうと
先日もプロゴルファーの支援をするかという
議論を経営者仲間と軽くしました。
また以前はサッカーチームへのスタジアムへの
広告の話がありました。

どちらもなんらかの効果を生むとは思いますし
私では考えられないなんらかの直接的、副次的
効果はあると思いますが、私は決めれないだろな
と思います。

規模的なものもあるかもしれません。

同じようにおしゃれなオフィスにするという夢を
持ちながらも合理性を考えたら優先順位が低いです。

まだまだしばらくはお金の使い道は経営計画書
にある優先順位に従って使うことで、規模を拡大
させ、将来のどこかでそんなアートなこともご縁が
あれば(笑)。
なさそうですけど。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「動機は不純が正しい」1137
お金のために方針に従う。方針に従うことが、結果
として正しさを追求することになる。結果を出すた
めにお客様目線になる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
不純な動機で動きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3554

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年2月11日 22:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「事業パートナー募集」です。

次のブログ記事は「成功するための信頼の大事さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ