事業パートナー募集

みんなはどう思っているかわからないが、
私的には従業員を募集しているつもりは
ない。
いや最初はそれも仕方ないかなとちょっ
とだけ思っている。
一方で部長以上くらいは一緒に事業を作っ
ていく事業パートナーであってほしいな
と思う。

だからこそ一方通行の指示と報告ではなく
事業をどうしていくか、課題は何か、仮説
検証をどうしていくかとか一緒に考えたい。

ただパートナーという限りは吉岡さんとか
安藤さんみたいに軽いノリで

「バリバリやりますよ」

というだけでなく、ビジネスの会話が成り立ち
実際に推進していく馬力と知識とを兼ね備えて
ほしい。

かといって全てなんでも完璧な訳はなく、私も
不完全で得意なことと不得意なこともある。

そんなところも含めて叱咤激励し、切磋琢磨し
お互いのことを考えて助言できるようなそんな
関係を部長以上で築けたら最高だなと思う。

一緒に事業を拡大させて質を向上させて課題を
解決していく事業パートナー、まずは社内で
募集。
本気のやつで。
課長以下はまずは部長まで上がってきて。
部長以上で事業パートナーとなっていきたい人は
部長で圧倒的な成果を出して新たな稼ぎを作る
ところでいっしょにやりたいな。

まずは近いところからパートナーとなる候補を
育てます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「天才」1128
努力を持続できる人です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
努力します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3553

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年2月10日 22:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最小の勉強でTOEIC600は取れちゃうか」です。

次のブログ記事は「アートなゴミ処理場はいるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ