小さな幸せの師匠

「あれ?この箸入れどうしたの?」

赤い箸入れを買ってあったので奥さんに
聞くと

「100均で買ったの。私の弁当箱を赤にしたから」

とちょっと嬉しそうに教えてくれた。
安!

100均でそんなに喜べるなんて

でも安くて喜べるってすごいことだし、幸せ
なことだ。小さな幸せを見つける、小さな幸せ
を喜べる。
それもスキル。

ついついもっとでかいもの、もっとすごいこ
と、もっともっと!となりがちですが、奥さ
んを小さな幸せの師匠としてたまには100均
で小さな幸せを探しに行ってみようと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「伝える」1080
同じことを6回繰り返して初めて、全体の60%
の意思や情報が伝わる。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
同じことを6回伝えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3545

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年2月 2日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪のちょうど良さ」です。

次のブログ記事は「教育について考えた日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ