CES振り返り

ようやくCES視察を終えました。
アテンドくださった企業の方々、ご一緒してくださった
方々、日本で現業をやってくれている古江さんをはじめ
従業員のみんな、ありがとうございました。

3日間を回って改めて思ったのは世界は確実に日本を抜
きに動きはじめているということです。
そんなことはきっと大企業が考えれば良いことなのかも
しれませんが、一応世界の潮流を知った上で、日本での
活動をしているのは無駄ではないと思います。

またすでに自動運転、コネクテッド社会、ロボットなどは
すぐそこに当たり前の社会として存在しているのかもしれない
と思いました。
じゃあ日常ですぐに役立つかと言われたらそれは別の話ではあ
ります。

しかし以前小山さんもヨーロッパで出会ったことを改めて別
の場所で聞いたおがげで意思決定が早くできたと言ってました。

そういう意味では今見聞きしたものが日本に入ったタイミングで
意思決定を素早くできるだろうと思います。

そして新たな野心として世界に打って出る何かを探すのも
なかなかな野望で面白そうだなと思います。

しばらくはCESに毎年参加しながら、世界に打って出ることが
できる何かを数年で掴みにいきます。

よし!やるだけ!
ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「前例」0946
なければつくればよい。よい前例を作ることが
幹部の仕事です。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
良い前例を生み出します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3522

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2020年1月11日 03:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デザイン戦略」です。

次のブログ記事は「今の自分を変えられたらどうしたいか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ