もし今坂本龍馬がいたら

| コメント(0) | トラックバック(0)
「歴史人」という雑誌の特集が坂本龍馬だった。
坂本龍馬、大好きです。
基本的にイノベーターが好きというか憧れます。
織田信長とか。

もし今の日本に坂本龍馬がいたらとふと考えて
みました。
坂本龍馬を知らないうちの従業員向けにちょっとだけ
坂本龍馬を紹介すると彼が成し遂げたことは

・薩長同盟
 薩摩藩と長州藩は犬猿の仲だったところを坂本龍馬が
 間を取り持ち、同盟を結ばせました。

・明治維新
 薩摩藩と長州藩は江戸幕府を倒して天皇制の新しい
 時代を作ろうとしていましたが、坂本龍馬が土佐藩
 を動かし、徳川慶喜に大政奉還をさせて、明治維新
 となりました。

・五箇条の御誓文作成
 五箇条の御誓文を一人で作り上げました。

・亀山社中創立
 日本で初めてと言われている株式会社亀山社中、のちの
 海援隊を作りました。

詳しくは「おーい竜馬」読んでください。
なぜ坂本龍馬は倒幕でなく大政奉還させたか、薩長同盟を
結ばせたかというと日本は世界から狙われていたからです。
今日本の国力を国内で疲弊しあうと諸外国が付け入りやす
くなり、単なる属国になってしまうと考えたからです。

そんな視点を持っていたのは勝海舟を含めた本当に数少ない
人だけだったことでしょう。
そんな時に一人だけもう一つ上の視点で日本を変えようとして
いた坂本龍馬、かっこいいです。

そして今はどうでしょうか?
もし今坂本龍馬がいたら、きっともっと中国と密な関係づく
りをしながら、アメリカとももっと密な関係を作るのではな
いでしょう。
そして自動車会社の3社をまとめ、家電のパナソニック、ソニー
をまとめていたかもしれません。

もしかしたらそれに近い発想が孫正義のPayPayとLINE Pay
の統合かもしれません。多分彼は国内をまとめあげると同時に
世界に打って出るためのことを考えていることでしょう。

つまり今は日本は江戸時代で明治維新を待っている状態
かなとも思います。海外に行くと日本のガラパゴスを痛感
します。
日本が世界で取り残された国になりつつあるのも感じます。

そこをどうするか?

私は政治家じゃないのでやっぱり坂本龍馬のように、日本を
よくすることを考えながらも、その中で自分の利をとっていく
ことを考えたいなと思います。

と久しぶりに楽しい妄想ができました。
ありがとうございます、坂本龍馬先生。

日本をもうちょっとなんとかします。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「従業員」0741
今いる人が最高です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー
今いる人で成長していきます。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3484

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年12月 4日 21:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「奥さんは勉強ができる人だった」です。

次のブログ記事は「パイン飴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ