奥さんは勉強ができる人だった

| コメント(0) | トラックバック(0)
奥さんが昨日はずーっと勉強していた。
家事以外ずーっと勉強していた。

「めっちゃ勉強してるね」

と言ったら

「明日はコーヒーアドバイザーの試験だか
ら、更新だけど。」

とのこと。
明日?
明日なら私は諦めて寝るけど(笑)
さらに

「更新するとどうなるの?」

と聞いたら

「コーヒーアドバイザーのエプロンを着れ
て、時給が10円上がる。」

10円、、、

それでそんなに勉強するんだ。
しかもエプロンてスマホゲームの課金
でもらえる服みたいなものじゃないの?

あ、怒られる!

奥さん、実は地元のめっちゃ頭の良い
高校出身。しかも塾にも行かず、ひたすら
教科書勉強しただけ。

賢い人は勉強への集中がすごいし
最後まで諦めない気持ちもすごい。
そして勉強ができるとは勉強をやることが
できることなんだろう。私は勉強をやり続け
たりすることができない。

サッカーなら球際が強い。
ゴルフならパターがうまい。

私の野心なんかくそ。いやうんこだなあ
と思った。

奥さんの爪の垢煎じて野心高めます。
最後まで会社もゴルフも諦めません。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「自由」0736
勝手気ままなことを想像しがちであるが、
自由が多ければ責任も大きい。自由が少
なければ責任も少ない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
自由の責任の重さを結果で返します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3483

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年12月 3日 19:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「何回近くに人がアドバイスしてくれているか?」です。

次のブログ記事は「もし今坂本龍馬がいたら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ