癖毛とどう付き合うか

| コメント(0) | トラックバック(0)
癖毛と付き合って48年。
癖毛のプロの山口です。
これでも10代、20代、30代は癖毛と格闘して
きました。

櫛で何回とかしてもクリンとしちゃうんです。
櫛通りを良くするスプレーを散々買い
ストパーもなんどもやり、癖毛の矯正もなん
どもやりました。
癖が治らないとわかるとスプレーでロン毛を
ガチガチに固めて一括りにしたりもしました。

そして40歳くらいで開眼しました。
癖毛は活かすものだと。

たまにパーマだと思われますが、癖毛です。
たまにお世辞で

「いい癖ですね」

と言われ、ありがたく受け取ってます。
そんな格闘を今、長男が始めました。

彼の癖は伸びない前髪を撫でること。
そして風呂上がりは櫛で一生懸命伸ばしたり
コテみたいなのをあてようとしたりしてます。
癖毛のプロのパパから一言

「早く諦めろ。どんなに頑張ってもビックバンには
なれないんだから」

だ。

中1にして身長171cmを超えてきた長男。
すらっとした体型で運動神経も良い。
勉強はあんまりだけど(笑)。
前髪がクルンとしててもどうやってもモテるんだから。

それよりも癖毛とのうまい付き合い方を考えた方が
よっぽど心理的にも時間的にも有効なんだけどな。。。

13歳の夢ある少年にはまだ通じないかな(笑)。

通じるかわかりませんが48年間で培った経験を
子供たちにシェアしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「弱点」0715
自分では気づかなくても、周りの人は結構よく
見ているものです。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
周りに弱点を教わります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3480

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年11月30日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ソフトクリーム800円」です。

次のブログ記事は「イノベーションのジレンマ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ