経営計画書は幹部と一緒に作ってます。

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日から一泊二日で幹部8人と京都に来ています。
といっても観光をするわけでなくホテルに缶詰
です。

何をしているか
それは経営計画書のアセスメントです。
武蔵野様で教わった経営計画書のアセスメント方法
を幹部で共有し、全部の方針を見直すべく合宿
しています。

経営計画書は私が一人で作っていると思っていた
保住さん、違うんだよ。来年はお世話係にしとい
たから。

正直うまく見直しが進まず、脳みそをみんなで沸騰
させてます。

だけどよかったなとつくづく思ってます。
なぜならPDCAがこれだけ揃っていないということを
とりあえず参加しているメンバーでは共有できたから
です。

去年まではPDCAが揃っていないことを共有できなくて
悶々としていました。
今年はPDCAが揃っていないのを揃えることに悶々と
しているわけです。
そしてそれは一人ではなく幹部で共有できたことは
本当に大きな一歩だなと思っています。

明日も引き続き方針アセスメントをやりますが、
みんながより働きやすい環境にすべく幹部と共有して
やっていきます。

途中飽きちゃうところもあるけど

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「採用基準」0587
価値観を共有できる人を優先して採用する。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
価値観の共有を大事にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3455

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年11月 5日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マクドでなくスタバに行く理由」です。

次のブログ記事は「教育の奥深さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ