人間の特性を理解すればすべてうまく行く

| コメント(0) | トラックバック(0)
唐土さんの新しい本

「肩書き「オレ」で生きていけ!」

を読んで基本的には新人社会人が学ぶ
ことは一緒で、うまくいった人はだい
たい同じこと考えてるんだなと感じま
した。

・スピード
・失敗をおそれずチャレンジする
・モチベーション

批判というわけでなく事実として、どれも
自己啓発本に書かれていることです。

つまり社会人として
人間として

うまくいくためには

・人間という生き物はどういう特性が
 あるか理解してどうマネジメントする
 かわかったらある程度いけるてこと

だなあと思った。

例えば人間は手をつけるまでが遅い。
例えば人間は失敗を恐れる
例えば人間は感情が上下する
例えば人間はすぐ忘れる
例えば人間はコツコツ継続できない

これらをまた別の人間の特性を使ってコント
ロールする。

手を早くつけるためのタスク管理や自分メモ
自分へのご褒美
失敗を恐れないために日頃からチャレンジするくせ
今の感情と向き合う
忘れないためのメモ
繰り返しできるための仕掛け

などなど。
成功者も同じ人間で、私もビルゲイツも新卒の子も
子供達も同じ人間。
そして人間をよくわかった人がうまくいく。

そんなことを感じた本でした。
途中までしか読んでませんが、続きを
読もうと思います。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「コントロール」0569
まず終わりを決めることです。目標が先

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
終わりを決めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3452

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年11月 2日 22:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビジカジの流れ」です。

次のブログ記事は「目的語だけでお腹いっぱい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ