ビジカジの流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は年始の経営計画発表会の招待状を金融機関
にお渡しに行かせていただいた。
お会いしたうちの2金融機関では、今日から
ビジネスのドレスコードはなくなり、年中ノーネク
タイでオッケで、本社ではさらにジャージで来てい
る人もいるという驚きの話を聞いた。

世の中で一番硬いスタイルが金融機関だと思ってい
たが、そこからドレスコードがなくなる(といっても
ビジネスカジュアルまでだと思うが)なんて、、、

金融機関くらい一般常識が揃っていれば乱れは
少ないだろうけど、同じことを弊社でやればいきなり
とんでもないことになることはわかっているので
基本的にはビジカジにするつもりはない。

ただ世の中的にはビジカジの流れはあるんだろうな
と思う。

そんな流れの中、どうするか?
ビジカジに行くのか
または違う方向に行くか

会社の方向性は今後なんらかの形であるとして私の
基本スタイルは逆張りなので、崩すことなくスリーピース
が基本で、いまさらビジカジ的にはするつもりはない。

どこまでビジカジが広がるのかしばらくはスリーピース
を着ながら静観しようと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「懇親会」0567
コミュニケーションをはかるために、時間と場所を
共有する大切なものです。飲食は人をゆるます。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
懇親会を継続します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3451

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年11月 2日 00:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハムスター死亡」です。

次のブログ記事は「人間の特性を理解すればすべてうまく行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ