ハムスター死亡

| コメント(0) | トラックバック(0)
という日記を書こうと思ったが、ぎりぎり
生きてることに長男が先程気づき、、、、
日記のネタ、どうしようと思ってますが、
強行します。

帰阪すると

「ぽんちゃん(ハムスターの名前)の様子が
おかしいから病院に連れてってます。」

と奥さんからLINEが入った。
ハムスターの寿命は2年。買ってそろそろ
2年だった。ちょっと前からペットロスに備え

「ぽんちゃんもあとちょっとだな。めっちゃ
落ち込むぞ。大丈夫?」

と奥さんに死の予防線を張っていた。
ペット好きな奥さんは、金魚でもひどくロスを
して大変だったので、ロス期間を減らすべく、
私なりのやり方だ。

帰宅すると留守番していた次男から

「ぽんちゃん死んだって」

とさっぱりした感じで伝えられた。次男は
あんまりなんともないらしい(笑)。
奥さんに

「大丈夫?」

と聞くと

「散々泣いたから大丈夫」

とLINE。落ち込んだ表情で帰宅。
長男も練習終わりに電話してきて、死亡を知り
帰宅時は苦笑いにも見えるし、泣いた後にも見える
なんとも切ない顔をしていた。
ハムスターの死よりこっちの方が、グッとくる。

風呂上がりにハムスターの話をしようとしたら

「悲しいからその話はもうやめよう」

と悲しい目で言われ、またグッときた。
そして長男が風呂上がりにハムスターを見てまだ
息があることを発見し、今に至る。
今は死に際で妙に悲痛な叫び声を上げ続けるハム
スター。

昨日までは元気だったらしいが、体はかなりやせ
細っている。ご飯も食べていたらしいが、、、

とりあえずちょっとだけ暖かいところに置き
様子を見ます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「コマ切れ時間」0561
この時間の使い方が明暗を分ける

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
コマ切れ時間の使い方を考えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3450

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年10月31日 22:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「戦略人材」です。

次のブログ記事は「ビジカジの流れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ