嘘っぱちのアドバイザリー

| コメント(0) | トラックバック(0)
「いやー僕は売れると思うんですよね」

と井上さんが言った。

「思い込みじゃなくて本気で売れるって
思って勧めたいんだよ」

「イーロンマスクは思い込むことが大事って
言ってるんです」

とのことだった。
まあそれもいいが、私としては心の底から
お勧めできる状態が理想だと考えている。

「例えばケンゾーエステートでワインになる前の
 ぶどうを食べてうまいと感じて、もし今回の
 視察メンバーで食べていない人がいたら、それは
 食べた方がいいですよって勧めたくならない?」

と聞いたら

「あれは本気で美味かったです。勧めますね」

とのこと。

「そうそう、その状態を作ってアドバイザリーに
なってほしんと思うんだよね」

私は本気でISOやPマークを自社でやることは無駄だな
と思っている。
車を運転しているとトラックによく

ISO9001認証取得

と書いてあるが、お客様じゃないことがほとんどだ。
なぜあの会社は弊社に頼まなないんだろ。
なぜ自社でやることの無駄に気づかないんだろ
と本気で思う。

弊社でコンサルをしているメンバーはお客様とやりと
りしていてそこまで感じれているだろうか。。。
感じれていなかったらまだまだ弊社の教育不足だ。

全コンサル、いや全従業員が本気のアドバイザリー
になれるようにもっと教育していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「気に病む」0357
本人が思うほど他人は気にしていない

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
気にしません

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3419

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年10月 1日 14:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アドバイザリーの威力」です。

次のブログ記事は「シリコンバレー視察の総括」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ