刺激的な発表会参加

今日はある会社様の発表会に参加させて
いただいた。ここ数年ではもしかしたら
一番意思決定をした発表会の参加になった
のではないかというくらい、たくさんの
刺激をいただいた。

ありがとうございます。

今日の発表会に比べると、私の発表会は
試行錯誤が足りないと感じた。

未来の会社のために小さく失敗し、大きな
失敗をしないようにすることこそ大事かも
しれないと思った。

来年の発表会にむけていくつか意思決定を
したので、その後が楽しみだ。

来年も発表会に出ながらも自社の発表会で
試行錯誤していきます。

あ、それと鋼の錬金術師を読み直します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「改革」0217
一人から始まる。危機意識がないと進まない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
まずは私から進めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3393

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年9月 5日 23:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5年後はどうなっているか」です。

次のブログ記事は「コムデギャルソンという熱狂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ