健心

お盆ということで長野に帰省しています。
帰省したらとりあえず墓参りをしています。

本来は迎え盆、送り盆とするのが良いんで
しょうけどネテロ師匠も心の形が大事と言っ
ているので、とりあえず迎え盆は墓で向き合い、
送り盆は、心の形で示しときます。

武蔵野の会員企業は実践塾や寛容整備の導入時に
矢島漫談を聞きますが、その時に3つの「健」を
教わります。

3つの「健」の話は矢島漫談で聴いていただくの
がいいと思いますが、その中の一つの「健心」
とは

先祖への感謝
創業者への感謝

です。
先祖があって今の私があるわけです。
お盆は、年に1回先祖に感謝できる日です。
いや、普段からやるのが正しいのは分かってま
すがセレモニーにしておけば、最低年に1回は
「健心」を思い出せるということになります。

私は帰省を年2回しているので、最低年2回は
「健心」しています。実際はもうちょっとやっ
てますけど(笑)。

改めて今日くらいは「健心」について考え、
先祖、親に感謝します。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「動く」0108
変化が起きる。頭でかんがえるだけででは何も
変化しない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
動きます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3370

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年8月13日 22:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「指原に影響されてみる」です。

次のブログ記事は「トラブルがないトラベルはトラベルじゃない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ