荒廃感の長野市

最近は毎月長野市に入っています。
これまでは日帰りだったのですが
今回は泊まりでした。

夕食のために夜の長野駅前を少し
ウロウロしましたが、綺麗なのは
駅前だけで、一歩踏み出すとなんと
なくですが、荒廃感があるなあと
感じました。

客引きをするはずの居酒屋の若い店員が
ただタムロしている感じや、道路にあん
まり意味なさげに座り込んでいる感じ。

道行く車の台数もまばらです。

そしてゴルフ場は平日ということもありま
したが9組です。
9組のためにランチのメニューの食材を用意し
風呂を用意し、ゴルフ場を整備している。。。
綺麗なゴルフ場なのに。
市街地から30分で行けるのに。。。

一方で地方独特の

「これくらいでいい」

的な雰囲気もあります。
もうちょっとわかりやすくいうと野心が感じれな
かったり、欲を感じなかったり。

じゃあどうしたらいいかはわかりませんが
なんとかならないものかなと考え始めてい
ます。

長野に通いながらどうにかすることを考えます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「アピアランス」0035
身だしなみ。容姿や見た目、衣服など見苦しくないように
気をつける。オシャレとは別。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
アピアランスを重視します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3358

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年8月 1日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「信頼できるバックオフィス幹部の貴重さ」です。

次のブログ記事は「子供のころから金銭感覚」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ