eスポーツ

何かとインプットが多いドクターストレッチ。
今日もストレッチで悲鳴をあげながら店長と
話をしていた。

「新しい取り組みはあるんですか?」

とお聞きすると

「最近はeスポーツをプロジェクト的に立ち上げた
みたいですよ」

とのこと。
何と無く聞いたことがある「eスポーツ」。
ようはゲームだろって感じなんですが

「東京オリンピックでは競技にならないけど
次あたりで競技になりそう」

みたいな話があるようで自分の無知さ加減を思い
知りました。
ドクターストレッチの従業員で「ウィイレ」の
日本トップ?くらいの人がいるらしく、その人を中心に
してやっているらしい。

それは一体事業になるんだろうか。。。。
たんなるスポーツへのスポンサリング?

うーん、まだわからん。

ちなみにドクターストレッチは国内外で140店舗。
今年は8店舗出店。
従業員は1000人超え。
平均年齢25歳
店長の年収は600万弱とのこと(笑)。

さらにドクターストレッチはストレッチ業界で
トップだが決して一番最初に始めたわけではなく
よくテレビに出ていたSSSという会社が始まり
とのこと。

いやーいろいろ聞いちゃいました(笑)。

今ドクターストレッチが仕込んでいる「eスポーツは
何年先を見越してるんだろうなと感じた。

うちのいくつかの事業も3年後より先を見越している
わけだが、しっかりコミットしていけたらと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「粗利益額」0051
会社の実力です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
粗利益額を増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3361

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年8月 4日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SDGs」です。

次のブログ記事は「父という存在」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ