数字の下方修正

今日の幹部会議でこれまで報告されていた数字が
実は間違いで、正しい数字が悪い方に修正された。

あーあ、なんかいやだな

と思ったが、逆に

よくぞ悪い数字を見つけて、報告してくれた。

という思いもある。
人間誰でも良い方に捉えたいものだ。
確実にOB報告に打ってもいやあ、もしかして
助かってるんじゃないの?

とか

1打、実際は少ないんじゃないの?

とかゴルフでもすぐに打数少なめに考えてしまう。

悪い方向への報告をなんの気兼ねもなくあげて
もらえることは、過信をしないで済むし、気を引
き締める要素にもなり、いいなと思う。

業績はおかげさまで順調だが、細かい数字では
赤信号が出ているところもある。

赤信号を幹部で共有できたことも良かった。

あとは赤を青に変えるだけ。

青に変えていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「良いこと」1539
良いことはテストでよい。結果が出ている
ことが優先です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
結果が出ていることを優先します。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3336

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年7月10日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新たな流れを作っていきます」です。

次のブログ記事は「パラダイムシフト」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ