魔法が人生で1回だけ使えたら?

「パチンと指を鳴らして1回だけ魔法が使えたら
どんな願いを叶えたい?」

フェイスブックで働いている方と会食している時に
質問を受け、思わず頭が真っ白になった。
こんな体験は久しぶりだったかも。

その後頭の中では、、、
お金が降って湧いてもつまらないし
ビジネスが出来上がっていてもつまらないし
ゴルフのスコアも良くしたいけど魔法は
使いたくないし。。。

自分がどれだけ近い未来、自分ができる範囲の
ビジネスしか考えていないか、この一言で
思い知らされる良い質問だなと思った。
さすがフェイスブックに入社できるだけの人だけ
あるなと思った。

せっかくの機会だから、考えてみる、自分はどんな
夢を叶えたいか、リミッターがなかったら何を
実現したいか。

きっと何らかの社会的な課題だろうな。
せっかく海外にいるから考えます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「目的」1494
何のために、誰のために、を明確にすることが
大切です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
何のために、誰のためにを明確にします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3327

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年7月 2日 13:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スピードと信頼」です。

次のブログ記事は「素晴らしいプレゼンをした竹嶋さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ