3年以内に本業を超える新規事業づくりへ

竹嶋さんから

「いやあ、去年からまあまあ失敗しましたから」

と軽い感じで言われた。
新規事業の絡みで竹嶋さんとは最近べったり
気味だ。すいません、仲良しで。

昨年はいくつかの新規事業にトライし、
だいたい閉じた。
どうしても現業と比べてしまうところもあり
スピード感や粗利の部分などでモチベーションが
続かないところがある。

よく諦めが早いと言われたが、私なりの基準があり
その辺はスパッと辞めていってます。

「でも本業が順調だから失敗しても許されるところ
あるよな」

と私。
おかげさまで本業が順調だ。また本業周りの新規事業
もだいたい大きく分けて3事業あり、どれもうまく
いきそうな雰囲気だ。

そして本業をさらにパワーアップする取り組みも
そろそろ始まりそうで、それも楽しみだ。

ただ私と竹嶋さんのミッションは、ISO以外での
新規事業をなんとしても最低1つ作り、本業周りの
衰退に備えることだと思っている。

本業以外の取り組みはM&Aを入れて3つ?長野を
いれたら4つ

M&Aも佳境にさしかかってきたし、本業周り以外で
年内に最低1つ、あわよくばもう一つ目処を立てられ
たらなと思います。

3年以内に本業を超える事業を作ります。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「プロジェクト計画」1370
タイムスケジュールを必ず作る。やり方よりも
いつまでにやり遂げるかがポイントです。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
タイムスケジュールを作ってもらいます

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3302

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年6月 7日 22:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「場所を変える」です。

次のブログ記事は「結婚式、よかったね」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ