花のある選手

「グリーズマンがいよいよバルサ入りかもよ」

と奥さんと話しながら

「ネイマールがレアル入るかも」

とか

「レアルは今花がある選手がいないよな」

という話になった。
ゴルフでもタイガーウッズは花がある。
でもいつも優勝するわけではないし
今再燃しているが、全盛期でもないだろう。
(まあ知らんけど)

ベイルもベンゼマもすごい選手だけど
花はないかも。クリロナは花がある。
ネイマールも花ある。

なんだろ、この花があるなしって。
単に上手いだけじゃダメなんだろう。
見た目?
それもあるかもしれない。
主観もあるだろう。

長男は小学6年の時は花があったが、今は
どうだろか。

次男はフォトジェニックだが、花はどうだろか

そんな花の話をしているぐらいだから鼻はあっても
花はない代表です。

むしろ雑草に近い。

ビジネスの世界だと花があると花で稼ぎに行っちゃう
かもしれない。
自己正当化だけど花がなくて良かった(笑)。

花になろうとするのではなく、花がある人を見つけ
花を活かせる会社、仕組みにしていきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「柱」1255
経営を安定させるために5本必要です。1本
倒れても20%減です。まだなんとか支えるこ
とができます。1本の柱では、どうにもなり
ません。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
2本目が育ちつつあるので3本目、4本目を
育てます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3281

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年5月17日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「決まらないとしたら何が原因か?」です。

次のブログ記事は「次男のサッカーにコミット」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ