決まらないとしたら何が原因か?

「山口さん、いやあねぇ、あのねぇ
 昨日行った営業先ねえ、多分決まりますよ」

とベトナム帰りのT、TT、T、TTさんが
話しかけてきた。
感触が良かったんだろう。

ただ私はちょっと違う感覚を持っていた。
今までと同じ感触だったんだろうけど
商品が違う。
商品が違うと同じ感触でも決まるかどうかは
別だったりする。

そう思っている。
なぜなら先月も同じように話されたことがある
から

ということと

私自身同じ経験を20年近く前にしたからだ。

こりゃ決まったな!

と思ったが、実は決まらなかったという
経験がある。

もしかしたら今回は決まるかもしれない。
それならそれでいいが、それでは受注は
うちの手の中にあるとは言えないと思って
いる。

もし失注するとしたら何が原因だろうか?

もし今からその営業先に対してあと一手
打てるとしたら何ができるだろうか?

と考え、行動できないかなと考えている。

さあどうあろか。

結果を楽しみに待ちます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「恥」1263
無知なのに知ったかぶりをする。格好をつけると
成長が遅れる。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
恥をどんどんかきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3280

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年5月16日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長野でビジネス」です。

次のブログ記事は「花のある選手」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ