ローランドとコンサルの共通点

20卒の内々定者にローランド好きがいる
ということでとりあえずローランドの本

「俺か俺以外か」

をパラパラっとめくってみた。
めくってびっくり!
ローランド、金髪でふざけたやつのよう
でいて骨太な中身でびっくりしたよ>おじさんは

しかもローランドとコンサルは拘るところが
丸かぶりでびっくりした。
引用すると

「俺にとって言葉とは、作品のようなもの。」

「ホストという仕事柄、言葉には常にストイック
に向き合い続けてきた。」

これ、コンサルのあるべき姿じゃんか!

コンサルはノウハウで稼ぐ。
ノウハウは使う言葉に宿る。
使う言葉は経験で磨かれる。
経験は仮説検証してこそ身に付く。

今年に入って新たなサービス提供を実施しているが
今のサービス以上に言葉=ノウハウ=経験が
大事になってくる。

コンサルかコンサル以外か

識別されるサービスになる。
売れても提供できるのが役員しかいないようでは
困る。

ホストでもコンサルでも経験を大事にして
ノウハウを言葉に宿していけるかどうか
だろう。

まずは率先垂範で新たなサービス提供で
ノウハウを提供していきます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「知識」1044
普通にあればよい。どんなに知識があっても、
実行されなければ意味がない。なまじ知識があ
ると不幸です。なければならないのは知恵です。
行動が伴わないとお金にならない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー
実行を増やします。 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3241

コメントする




アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年4月 7日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネタ盛りだくさんな結婚式」です。

次のブログ記事は「仕事を頑張ったら仕事ができるようになるか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ