卒業カップ&卒団式

今日は長男の卒業カップ&卒団式があった。
ほんとにスロースターターな長男らしく
1試合目は前回6−0に勝ったチームに1−1
と引き分け。
その後徐々にペースをつかみ、なんとか決勝へ。
そして最後は優勝で終わることができた。
先制点を取られてから勝ち越せるチームになったのは
本当に強くなったなと感じた。

卒団式は親の思い、子供達の思い、監督やコーチの
思いが詰まった良い式だったなと思う。

ほんとにこのチームで勝てるのかと思うほどだったが
最後に行くにつれて結束力が増し、本当に良いチームに
なったなと感じた。

組織にせよ、チームにせよ結束力が強いところが勝つ
のかもしれない。

うちの会社の結束力はどうだろか。
結束力はどう高まるんだろか。

もっと結束力に注目し、組織を運営してみようと思う。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「創造」0952
手で紙に絵あるいは文字として書かれて初めて、
この世に存在する。過去の体験、記憶の再現以外の
ことはできない。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
体験を増やします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3220

コメントする


アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年3月17日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長期政権は党を弱くする」です。

次のブログ記事は「仕組み化や効率化はなんのためにやるか?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ