地域会の社長会

今日は地域会の社長会がありました。
福島のミシュランを取っているフレンチ
でイノベーティブな食事をいただきながら
楽しい時間を過ごしました。
山田代表、食事のブッキングありがとうご
ざいます。

社長同士、社長でしか共有が難しい話で
共感し、刺激しあい、情報交換しあい
楽しく有意義な時間だったなと思います。

一つ言えることは
社長も人間だから、人並みに傷つくし
悲しい時もあれば、怒りたい時もあるし
悩む時もあるし、やる気が出ない時もあっ
たり、逆に燃える闘志を持ったりすること
があるということだ。

人間扱いして欲しいがどこか人間扱い
されないのが、社長という役職かも
しれない。

社長が人間扱いされるべく啓蒙するとともに
社長同士でもお互いに共感したり切磋琢磨し
たりできたらなと思います。

社長会を大事にします。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー 
仕事ができる人の心得 
「前例」0945
なければつくればよい。よい前例をつくる
ことが幹部の仕事です。

CCCメディアハウス小山昇著  
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載 
ーーーーーーーーーー 
良い前例を作ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3218

コメントする


アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年3月16日 00:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人事を専任化」です。

次のブログ記事は「長期政権は党を弱くする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ