人事を専任化

来月から人事を強化すべく、人事の責任者
を専任化させることにした。

そしてこれから強化する人事に耐えうる
パワフルな人材をあてることにした。

コンサルから人事への専任化は不安が多い
と思うがサポートするので頑張って欲しい。

採用は中途が年内で12人
20内定者は遅くて4月には終わる予定だ。

これからより一層強化するのは育成の
見える化だ。

ISO9001で求められている要求事項に基づき
構築していく。

1)経営目標
2)現状の人的リソースの把握
  ┗人数
  ┗スキル
3)経営目標に対して必要な未来の
  人的リソースの明確化
4)育成計画
5)育成計画の実行
6)育成の妥当性確認

とくに2)3)4)を作り込む予定だ。
気がつくと採用だけでなく育成にも課題
があり、育成の課題の共有をするまでに
3ヶ月かかってしまった。
それは2)ができていないからだ。
そして3)は2)ができたらできる。
4)はこれまで人任せだった育成を
より見える化し、育成のスピードアップと
育成の進捗の把握をやっていけるようにする。
具体的には全員に年間の育成計画を作成する
ところまでやりたい。

それに対して5)6)

さらにその先にはお客様とのマッチングがある。
お客様のレベルとスキルのマッチングをすること
で不満足度要素の解消とコンサルの疲弊を削減
できるようにしていく。

つまりそのあとはお客様ごとの弊社なりのコンサル
対応クラスの識別をする必要がある。

コンサル時代、ISO9001の作り込みで何社かやった
がどうも重過ぎて、また現場の把握が弱く作り込め
なかったかもなという思いもある。

しかし今なら作り込める気がするし、作り込めたら
人事のレベルは格段に上がることだろう。

今年でどこまで作り込めるかわからないが、ワクワク
しかない。

年末までには仕上げます。

よし!やるだけ!

ーーーーーーーーーー
仕事ができる人の心得
「戦略」0940
左に行くか右に行くか、前に進むか後退するか、
どっちの方向に進むかを決定することです。札幌
と大阪に、同時に同じ人が行くことはできない。
どちらか1つを選ぶことです。

CCCメディアハウス小山昇著 
『増補改訂版 仕事ができる人の心得』転載
ーーーーーーーーーー
行き先を決めます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://sokengroup.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/3217

コメントする


アクセスカウンター

このブログ記事について

このページは、山口智朗が2019年3月14日 22:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「規模や仕組みかされても融通がきく会社に!」です。

次のブログ記事は「地域会の社長会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ